header image

援交で相手を騙す技とは

「誠実である男性」達が相手にならない行為なので、少女達はいつも「騙されてしまう」事を覚悟でこの援助交際を行う事になります。
またその相手にもよりますが、最悪少女達を誘拐や監禁してしまう男性達もおり、またお金を支払う事無く少女達に暴力を奮って逃げてしまう
「凶暴な犯罪者」達も多い様です。
また男性達から騙される事そのものがその一回のみならばまだいいのですが、その様な被害に遭う様な女性達は、その後男性恐怖症に陥ったり、また
男性のみでは無く、全ての方達に対して「対人恐怖症」になる事もある様です。
また相手の男性達にしてみたら、その様な事はどうでもいい事になります。無料でエッチが出来ればそれでいいのです。ですので少女達が悩もうが、また
妊娠しようが全く関係がありません。
その様な男性達が相手になるので、少女達も援助交際の技として、「騙される以前に騙してしまう」と言う行為をする事もあります。
この様な行為により、少女らはエッチをしないままお金を得る事も出来、その後人を騙す事自体が普通になってきます。これによって今までの男性達に
「復讐」をしていくのです。
援交における恐怖とは、その様な「少女達から道徳観念をむしり取る」と言う事になります。また援交を介して、「嘘を付く事が平気になってしまう」
女性達も多くいる様です。

援交で妊娠した後に出てきそうな事件

援助交際の結果妊娠した少女達は、産んだ後の赤ちゃんをそのまま置き去りする様な事件も多くなっています。
こう言う事件を聞くと、「妊娠の結果彼女達のお腹が大きい事実に、周囲の誰も気が付かないのか?」と思う事もあります。
けれども若い女性達の中には元来体系が大きい女性達もおり、その様なケースではなかなか気が付かない事も多い様です。
お腹が大きくなっていても、あれ「少し太った?」と思ったりするのみで、それが妊娠とは想像しないのです。
また援助交際により妊娠してしまった女性達は、「経済的に困窮している事もあり、両親がいない様な家庭なので援助交際を行っている」などの
ケースも多くあり、周囲には相談など出来ない事も多い様です。
そう言う環境の為少女達はこの援交をしている事実、また援交により妊娠した事実を、結局誰に相談する事も出来ず一人のみで臨月を迎えて、
結果一人で出産をして、その赤ちゃんを置き去りにする事が多くなってきます。
もし家族の方達で、「その様な相談に乗ってあげる」事が可能であればいいのですが、その様な状況で無い家庭であれば、少女達は結局一人で悩む事になって
しまいます。
最大の被害者は赤ちゃんになってきますが、少女達も当然と被害者なのかもしれません。その心の中に大きな問題を抱く事になります。
この様な少女達の問題に気づいてやらないと、その問題はまた出てくるのです。